Weekly status 020

3

Week 20 on 2019 (2019/5/3)

金曜日
急に寒くなった。
セブン-イレブンのリニューアルオープンに向け大詰め。私が担当することはほんのちょっとしたことだけど、リニューアルオープンの一部に関われればうれしい。
ドローンで撮影した写真を使ったチラシも好評のようで良かった。

土曜日
息子が所属する高校野球部のパンフレットを作るため、顔写真の撮影をする。昨年からパンフレット作成と撮影をやっている。野球部には女子マネージャーさんもいる。髪の長いマネージャーさんを撮影したとき他のマネージャーさんが「あ、マネっぽい。うん、マネっぽい」」と。マネっぽいって大切なの?と聞くと「大切ですよ。わたしたちJKですからね」と。さすがJKはおもしろい。

日曜日
一日、セブン-イレブンのサインやポップの施工をする。

月曜日
最近プレゼントをあげることが2件あった。一日中、贈る相手のことを考えてアイデアを出していた。誰かのことを考えて行動するのって、とても心が満たされる。こういう時間をもっと増やそうと思う。

火曜日
今日は、平成の最終日。
平成元年に社会人となった。最初の仕事はマイクロプロセッサの開発に携わる仕事。富士通、三井物産、アスキーなどが出資するベンチャー企業だった。バブル後半の時期で毎週の飲み会は会社持ちだった。給料もボーナスも毎年確実に上がっていった。しかし、新婚旅行から帰ってくると、会社が倒産していた。その後印刷会社で印刷の流れを覚え、次にデザイン会社で先輩デザイナーの真似をしていた。そして2004年に独立。フリーとなり現在に至っています。
平成最後の夜は、友達の家で家飲み。小さな子どもたちもいてにぎやかで楽しい会になった。

水曜日
令和元年五月一日。「令和」がスタートした。どんな時代になるのだろうか。そして、この令和という時代をどう生きていけばいいのだろうか。

木曜日
時代は変化している。当たり前のことだ。
でもこの変化を感じるためには、時代の最先端にいて敏感になっていなくてはならない。大型バスの一番前に座っていれば景色の変化に気付くけど、後ろの方に座っている人は気付かない。前方の座席の人が教えてくれて始めて気付く。
「時代」というバスのできるだけ前方の座席に乗ろう。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。