Weekly status 019

Week 19 on 2019 (2019/4/26)

金曜日
ニセコ、倶知安を車でまわる。途中、NAC(Niseko Adventure Club/http://www.nacadventures.jp/)でニセコのイラストレーターさんを紹介していただいた。この女性はニセコ町の「地域おこし協力隊」として滋賀県からニセコへやってきた。ニセコの役場などで3年間働き期限を過ぎた後も、イラストを描いたりフライヤーをデザインする仕事をしてニセコに残っている。彼女は今日も春スキーならぬ春ボードをした後、NACでコーヒーを飲みながらイラストの仕事をするという。「ニセコは最高です」という彼女。そりゃそうでしょ。ニセコでがんばれ!

両サイドの土地は1坪600万円(?)といわれるヒラフのメインストリート

土曜日
ニセコはこの2,3日で一気に雪が溶けた。どの川も雪解け水が激しく流れている。この流れに乗るラフティングが人気だ。昨日行ったNACはロス・フィンドレーさん(http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/charisma/mr_findlay.html)がニセコの川でラフティングを始めて、一気に人気のお店になった。ニセコをここまでのリゾート地にした外国人の一人だ。
午前中にニセコから小樽に向かうバスに乗る。バスの中で小樽でのランチを調べた。小樽は五目あんかけ焼きそばが名物らしい。食べてみたけど、微妙。いつも食べてる中華屋さんの五目焼きそばのほうが3倍うまかった。駅の中に立ち食い鮨の店があり待っている人もいた。人気の店だ。
小樽駅周辺では選挙カーが怒鳴り散らして走っていた。候補者が「本来の元気な小樽を取り戻します!!」って、観光客しかいない駅前で、せっかく小樽に来た人に向かって今は元気がありませんって言っているようなもんだ。
その後、夜行った居酒屋のおばちゃんは「本当に約束守れるのかね??」って言っていた。
小樽は今、中国・東南アジアからのお客さんが観光客の半数を超えているような印象だ。

Niseko Adventure Club
Niseko Adventure Club

日曜日
早朝小樽を出て電車で新千歳空港へ。昨日今日とニセコ、小樽は晴れているけど気温は低い。寒いと思ってダウンジャケットを持ってきたが、邪魔な荷物になった。ダウンジャケットは着る必要がなかった。
今北海道は、冬(スキー・雪)シーズンが終わり、夏シーズンの準備期間になる。人によっては冬と夏で仕事変わったりするのだ。そういうこともあってか、北海道の人(とくにニセコあたりの人)は一つの仕事をずっとやるとは限らない。逞しく(楽しく?)その時その時を生きている。

月曜日
ついに夏日になった。
この時期、イチゴをたくさんいただいている。とても食べきれないので、ジャムを作った。自家製ジャム、これがまたうまい。いつもはパンをあまり食べないけど、このジャムがあれば、食パンを食べたくなる。

火曜日
早朝、自転車に乗る。朝はどうして気持ちがいいのだるか?
友達が自転車を買った。昨日納車されて早速今日乗っているようだ。LINEで写真が送られてきた。友達は昨年起業し社長になった。もしかしてもうゴールデンウィークなのか!?
夜は、大好きなマカロニサラダを作る。マカロニサラダは簡単といえば簡単な料理だ。とりあえず茹でたマカロニをマヨネーズで和えればそれなりにはなっちゃう。でも今回はほぼ日から出版されている本「LIFE 3(飯島奈美)」のレシピを参考にして作ってみた。さてお味は・・・まあ美味しいけど、てきとうに作ったマカロニサラダの何倍も美味しいかというとそうでもなかった。やはりマカロニサラダは簡単な料理なんだな。

水曜日

 令
 和
 元
 年

平成も残りわずかになってきた。いよいよ令和まであと1週間。
印刷物にも令和を入れることが多くなってきた。「令和元年」
平成最後の◯◯、令和最初の●● これからやることはほとんどのことが平成最後だ。今からでも間に合う平成のうちにやっておきたいことをやってみよう。

木曜日
2週間前に切除したポリープの検査結果を聞きに行く。問題はなかった。次は3年後くらいでいいんじゃないかと、先生は言った。
午後からの打合せは久しぶりに会うクライアント。楽しみだ。少し前にそのクライアントが始めようとした新しいビジネスに対して、私の率直な意見を言って(しまって)それっきりになっていた。新しいビジネスが成功するか失敗するかはわからないけど、私としてはそのクライアントのことを考えた上での意見だったので、その結果私の仕事につながらなくても仕方ないと思う。

You Might Also Like