セブン-イレブンのマルチコピー機は自宅のプリンターの代わりになるのか

セブン-イレブンのマルチコピー機の宣伝文句として「自宅のプリンター代わりに」とうたっている。

 

スポンサーリンク

 

そこで、「自宅のプリンター代わり」になるのか実際に試してみた。

まずは、スマホ用のアプリ(netprint)をダウンロードして、会員登録をした。
難しいことはない。
スマホから登録したが、PCを使ってウェブサイト(セブン-イレブンnetprint)から登録することももちろん可能。
会員登録をしなくてもプリントは可能。
会員登録すると、ファイルがクラウド上に7日間保管できる。
会員登録をしない場合は、保管はプリント予約日プラス1日。

次に、クラウド上にファイルをアップする。
アップしたファイルには「プリント予約番号」が付く。
この「プリント予約番号」を店頭で入力して、プリントする。

クラウドへのアップは、スマホの専用アプリ(netprint)以外でも可能。
スマホ上でプリントしたいファイルを開き、「エクスポート」で「netprint」を選択してクラウドへアップする。

次に、セブン-イレブンのお店へ行く。
お店に着いたらいよいよプリントだ。
店頭のマルチコピー機のタッチパネルで「プリント」→「ネットプリント」をタップし、
次に「プリント予約番号」を入力すると、料金などが表示された後にプリントがスタートする。

支払いはキャッシュかnanaco(電子マネー)で。料金は通常のコピーと同じ金額。
プリントの画質は一般的な複合機レベルだろう。

いまどき、紙へのプリントがそれほど需要があるとも思えない。
しかし、紙の需要が少なくなっているからプリンターを持っていない人も多いのかも。
そんな人が時々プリントするのには便利だと思う。

会員登録(データを7日間保管可能)し、このデータ(プリント予約番号)をシェアすれば複数人でいつでもどこでもプリントをすることができる。

一つ課題は、このマルチコピー機(プリンター)はA3までしかプリントできない。
デザインの仕事をしているとA3ノビが出ないと仕事では使えないのかな。

出先で急に紙へのプリントが必要になった場合は役立つだろう。

 

スポンサーリンク

 

You Might Also Like