はあちゅう「半径5メートルの野望 完全版」


はあちゅう
半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 

読ませていただきました。「半径5メートルの野望 完全版」。

はあちゅうさんの「顔」が気になって昔からネットでチェックしていました。最近になって、昔はブスだった(ネタ)ことを知ったけど、あえてgoogle画像検索はしていません。だから私の知っているはあちゅうさんの顔は、キレイになる努力をした後(笑)ということになります。

スポンサーリンク

 
自己啓発本は昔はよく読んでいたけど、最近はこういう本はあまり読んでいませんでした。
若い人は是非読んで欲しいですね。でも今の時代、はあちゅうさんのようにメラメラと負のパワーを使ってまで上に行ってやると思っている若者は少ないのかな?
途中、表現がちょっとギラギラしすぎていると感じ、これははあちゅうさんの若さなのか、自分が年をとったからなのかどっちだ?と考えながら読み進めた。でも、最後に「完全版」として追加した章や「おわりに」を読んで、「お父さん、わたし若いだけじゃないよ。そこんところはこんなふうに考えているんだよ」と見透かされているようでした。

はあちゅうさんの今後の目標である

「ネット時代の作家の生きる道を作る」

というキャッチフレーズ。とても気に入りました。

わたしも真似して、キャッチフレーズ考えます。


kindleで読みました。

You Might Also Like